FC2ブログ

スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第10回:オーガズム(1)セックスとオナニー

2014-01-15

オナニーマイスター小豆です。

今回から3回にわたり、「オーガズム」についてお話ししたいと思います。

ところでみなさんは、イッたことがありますか?

なぜ突然こんなことを聞くかというと、

「オナニーではイクけど、セックスではイケない」

という声をよく耳にするからです。

原因はいろいろあると思います。「イキ方が分からない」のかもしれません。それについては後述します。

でも、難しいのはその理由がたとえば、「相手の男性が中折れしてしまう」などといった場合。ムードが続かずシラケてしまいますが、ちょっと言い出しにくいですよね?

そんなときには、こんなお助けグッズがあります。


インナーバイブ リングタイプ
男性自身に装着して使うタイプのローターです

密着すると女性も気持ちよくなれるグッズなので、「一緒に感じたいから」なんて言って持ち出せば、男ゴコロを傷つけてしまう心配もなし!

さて、話は戻りますが、そもそもオーガズムとはなんでしょうか?

経験した人なら言うまでもないことですが、そうでない人に説明するとなると、これが意外と難しい(汗)……。

オーガズム、オルガスム、絶頂、アクメ、昇天、エクスタシー、イク、達する、気をやる、果てる……etc,

表現の仕方はいろいろありますが、あえて言うなら、持続的な快感が最高潮に達し、下肢や性器周辺の筋肉の痙攣をともなったあと一気に弛緩した状態、とでもいったところでしょうか――イヤイヤ、ますます分かりにくいだろこれ。

ともあれ、表題の「セックスとオナニー」という視点でみると、

セックスでイッたことがあるという人=71%

だそうです(『an・an』SEX特集記事より)。ちなみに、イクことが多いのは、

挿入時 53%
前戯 41%
その他 6%

と、思いのほか挿入時にイケてるようです。

しかーし!やっぱり3割の人たちはセックスでイケてないわけです。
また、「イッたことがある」というなかにも、物足りなく感じている人はたくさんいると思われます。

そこで、小豆がご提案するのはズバリ

「オナニーでオーガズムを開発しよう!!」

ということ。より詳しい解説は次回以降に譲りますが、まずは見るからにオーガズムを開発してくれそうなアダルトグッズをいくつかご紹介したいと思います。


ラ・コーダ
全体を包む柔らかブラシがクリを刺激します


ハイパーオルガマックス
抜けにくい不思議な形が、女性器にピッタリ貼りついて離れない!


SWAN ロイヤル Royal
医療グレードのシリコンで一体成型した高機能バイブ

次回は、さらにディープな絶頂の世界へご案内します。お楽しみに!
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

テーマ : 女性専門−アダルト動画、画像、小説など
ジャンル : アダルト

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
ショップはこちらです
アダルト動画見るなら
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。